ブログトップ

トラの巻

torakoramu.exblog.jp

人生上手は不動産上手。ウソかマコトかさくら管財の不動産コラム。

第5回 人生挽回のチャンス

今まで買物で失敗したことはありませんか?
私は、星の数ほど失敗を繰り返しています。
サイズの合わない洋服を買ったり、不味い飲食店に行ったり、三日坊主の教材や健康器具を購入したり、また、買物ではないですが、パチンコ屋に行きもらったばかりの小遣いを失い頭を抱えたりと・・・
数々の失敗と自責の念を持ちながら日々消費活動をしているのですが、これからもきっと色々と失敗していくのでしょう。
しかし、過去の損失そのものは取り戻しようがありませんが、一生に一度の大切な買物の時にそれを挽回できるチャンスが訪れるのです。
その買物とは、「マイホーム」のことです。

住宅情報誌やインターネットを見ても、割高な物件や割安な物件が様々に売りに出されています。
交渉すればいくらか安くなるのに、割高な価格のまま平気で購入されていく方がいます。
また、同じマンションの中で、広くて間取りが良くて価格も安い物件が出ているのに、知らずに高い方の物件を購入された方の話も聞きます。
ちょっと努力するだけで、数百万も違いが出てくる買物なのに、意外なほど無頓着に考えている方が多いように思えます。
それでいて、お昼の弁当代を100円安いものにしたり、10円安い野菜のために遠くのスーパーに足を運んだりしていたりします。
しかし、真の勝負どころに気づいておかないといけません。
日々の節約もいい事ですが、マイホームで失敗すると、一発でそれ以上のとりかえしのつかない損失になってしまいますし、更に金利や税制面で下手に立ち回ると、将来に渡って一家の痛手が続く事になります。
逆にマイホームを上手に取得すれば、それまでの人生の失敗の中で積もり積もった損失を一気に挽回する事ができるわけです。

中国の歴史上の人物で、項羽と劉邦の話は御存知でしょうか?
秦の始皇帝の死後、覇権をめぐり二人は戦い、百戦して百敗していた劉邦でしたが、最後の大事な一戦(垓下(がいか)の戦い)で項羽を破り、その後、三国志の時代まで400年続く「漢」の王朝を築きました。
人は生まれてから死ぬまでの間、幾万もの買物をしますが、何回も失敗して構わないと思います。
しかし、マイホームを購入する時だけは別です。
それこそまさに垓下の戦いであり、絶対にしくじれない買物がそこにはあるのです。

次回以降、そのための兵法について考えてみたいと思います。
[PR]
by toranomakik | 2011-01-05 12:09